2020年のおかいもの

恐ろしいことに、2020年もあと二週間。
ということで、今年特に心に残ったおかいものまとめ。私や私の生活を変えてくれたものたち。

Kindle Paperwhite(9,980円)

www.amazon.co.jp

プライムデーで買いました。定価15,980円が9,980円。 Kindleは5年以上前のPaperwhiteを持っていたのですが、防水が羨ましくて買い替え。
32GBの広告付きモデル、色はセージにしたよ。

買い換える前は「別にKindleが防水じゃなくても、どうしてもお風呂で本を読みたければスマホ(防水)持っていけばいいしなあ〜」なんて思っていたけど、やっぱり本を読むなら電子書籍リーダーのが断然良い。スマホだと色々通知が来ちゃって読書に集中できないし。

ちなみに+2000円出せば広告無しモデルになって、旧Kindleは広告無しモデルにしてたけど、個人的には広告付きモデルで十分。
読書中に広告が出てくるとかじゃないし、ロック画面に本の広告が出るだけ。

あと旧Kindleは8GBだったので容量が四倍になったわけだけど、これがなかなか快適。漫画をたくさんダウンロードしても大丈夫。

読書しながらゆっくりお風呂に浸かる日々、最高です。
もっと早く買い換えれば良かった。

LARMEメルティシリーズ ミルクブラウン(10枚入1,600円程度)

www.queen-eyes.com

カラコンエンジェルカラー バンビシリーズのヴィンテージヌード(着色直径13.6mm)を気づけばもう5年以上使っていました。
使い始めた当初はナチュラルなのが決め手でリピートしていたけど、5年も経つとナチュラカラコンがどんどん進化していて、最近はヴィンテージヌードがあまりナチュラルに思えなくなってきたので鞍替えすることに。

いろいろ試して結局一番しっくりきたのがラルムのミルクブラウン(着色直径13.6mm)でした。
ばれたくないけどしっかり盛りたいという私のわがままを叶えてくれるカラコンナチュラルなまま瞳に綺麗なグラデーションが掛かります。

他にはこれを試したよ。

rom&nd グラスティングウォーターティント(1,150円)

www.amazon.co.jp

大人気の韓国コスメ、ロムアンドのティント。
もともと私は唇がめちゃくちゃ荒れやすい体質で、ニベアのリップも荒れるレベル。他のブランドのティントも試してみたことはあるものの当然のように荒れて、荒れないで有名なオペラもだめで、打ちひしがれていた頃に出会ったのがロムアンドでした。

本当ティントの概念打ち砕かれる。
ティントは乾燥する・荒れる・蛍光転びすると思ってたのに、ぷるぷるだし荒れないし色も綺麗に残る!カラーバリエーションも豊富。

なんでもっと早く買わなかったんだろう。
「人気なのは知ってるけど、ティントでしょ?こんな安くて荒れないわけなくない???」とか思ってた過去の自分をはっ倒したい。

マジョリカマジョルカ ラッシュエキスパンダーロングロングロング(1,320円)

www.shiseido.co.jp

マスカラ難民だった私を救ってくれたプチプラマスカラ。
「可愛い女の子はみんなマスカラで目をぱっちりさせているのに、なんで私がマスカラつけると下品になるんだ??」って長年思い続けてきたけど、これに出会って悩みが吹き飛びました。

自まつげをそのまま伸ばしたみたいに綺麗にまつげが伸びる。しかも全然滲まない。
たまに伸びすぎて変になるのが玉に瑕。一生愛用したい。

エレガンス ラプードル オートニュアンス(11,000円)

www.elegance-cosmetics.com

清水の舞台から飛び降りる気持ちで買った諭吉パウダー。
カウンターで悩みに悩み、結局Ⅵ(イメージはエアリー、可憐)を買いました。

Ⅵはセミマットタイプだけど、下地やファンデが艶タイプなのでラプードルをつけても綺麗な艶が残るよ。
これを塗ると陶器肌になれる。肉眼で見てももちろん綺麗なのだけど、何より驚いたのが写真に写った時の肌の綺麗さ。今までと全然違う。高いけどもう手放せません。

あと新宿京王百貨店アルビオンのお姉さんがとても優しかった。感謝。


なんか化粧品が多くなってしまった。いっそ化粧品縛りで書けば良かったかも。